おたより

開墾日記 vol.5

【畑の成形】

田助の種を蒔いてから2ヶ月後、
成長した葉は黄色みがかった色に変化していました。

要因は
⑴ 寒気の影響で霜が降り変色した。
⑵ 田助(緑肥植物)を土壌に入れて耕し肥料にする時期のサイン

ということで、田助を土に入れ耕していきましょう。

よく育っている田助の根には、空気中の窒素が蓄えられています。
その養分が土地全体に行き渡るように
草刈りの機械で田助を細かく粉砕したあとトラクターで耕していきます。

そして無事、畑の成形が完了しました。

次回は、栄養素をたっぷ含んだ自然由来の堆肥を
土に入れる工程を記録します。

引き続きあたたかく見守っていただければ幸いです!
それでは、また!

前の記事へ
一覧をみる
インターネットでのご購入はこちら
オンラインストアを見る
お電話・FAXでのご注文・お問い合わせはこちら
049-261-1199
049-269-5963